南海トラフなどの大地震に対する備え

数々の予言サイトでも話題となっている南海トラフ地震。これらの大地震に対する備えは、予言があたる、あたらないにかかわらず、用意しておくべきでしょう。

熊本大地震の際には、多くのひとが、ガスや電気などがとまり、避難所での生活を強いられました。南海トラフ地震が発生すると、さらに甚大な被害がおこり、数多くの人が避難所生活をおくることになるでしょう。

まず、今のうちから用意をしておくべきものは、飲み水、トイレットペーパー、簡易ガスコンロ、非常食でしょう。これらがあれば、大地震発生後の混乱期でも、家族が最低限の生活を送ることができます。

南海トラフ大地震が発生した場合、広範囲に被害が広がる可能性が高いので、これらの品が手に入らなくなってしまう可能性が高いです。もちろん、避難所に行けば、救援物資の中にこれらの品が含まれているため、生活できるのでしょうが、多くの人とシェアしないいけないため、手に入れるのに時間がかかりそうです。

このページの先頭へ